We create a new infrastructure
of communication

営業、広告、販促、イベント、etc.
世の中の、あらゆる伝え⽅を私たちが変えていく。

「伝える」を、【簡単】【わかりやすく】【表現豊かに】変える。

世の中に流通する情報が増える中、伝える需要が高まり、巨大な「伝達市場」が生まれている。その「伝達市場」の「伝える」を、【簡単】【わかりやすく】【表現豊かに】変える。

累計400社以上に利用され、
60,000本(※)超の動画が作成されている。

4COLORSは創業以来、「伝達市場」で社会にイノベーションを起こそうと、本気で取り組んできました。当社のアバターソリューション「PIP-Maker®」は、累計400社以上に利用され、60,000本(※)超の動画が作成されています。動画の種類は企業向け研修、営業、マニュアルなど多種多様。金融や保険業界などの大手企業を中心に、お客様の課題解決に貢献しています。
※2021年10月現在

製造、教育、イベント、販促などの多様な分野に進出し、
社会のインフラとなる。

高齢化社会が進行する日本では、様々な分野で生産性の向上が大命題です。今後は製造支援を通じて、産業の自動化にも貢献したい。教育支援やイベント、販促支援でもますます活用されるでしょう。そんな当社でPIP-Maker®をあらゆるシーンに広めて、一緒に伝達市場を牽引していきましょう。

DATAデータで見るPIP-Maker®

画像
画像
point 01

400以上 = 導入企業の数

大手企業や自治体、金融機関などを中心に、現在、400社以上の企業や自治体でPIP-Maker®が使われています。グループ企業内で広まるケースも多いです。今後はもっと中小企業や地方の企業にも広げていきたいと思っています。

画像
point 02

500万人以上が受講/視聴
10万本以上の動画制作実績

ITツールは導入されるだけでは意味がありません。お客様の課題解決のために使われ、成果を発揮してこそ価値があると考えています。PIP-Maker®は400社以上の会社で累計10万本以上の動画が制作され、のべ500万人以上の方々が、その動画を視聴、受講されています。

画像
point 03

5,000以上
= 1社における動画本数

ある大手住宅設備機器メーカーでは全国拠点、複数部門において PIP-Maker®が活用されており、1社あたり5,000本以上の動画が研修や顧客向けの情報提供に使われています。

画像
point 04

2,600以上の動画活用で
成約実績1.8

ある大手損害保険会社では複数部門においてPIP-Maker®を通じて2,600本以上の動画が活用されています。DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進や営業支援にも貢献。営業の成約数は1.8倍です。

画像
point 05

「ITreview」で
「HighPerformer」を受賞
20226度目

IT製品レビューサイトの「ITreview」で「HighPerformer」を6度受賞。使いやすさや体験価値がユーザーに高く評価されています。https://www.itreview.jp/products/pip-maker/reviews

画像
point 06

音声合成:139( 39ヶ国語 )

2022年2月時点

PIP-Maker®では実写、イラスト、動物、ロボットなど、50種以上のアバターが用意されています。また、アバターが話す台詞は「入力した文章を音声に変換する技術である“音声合成”」で作られ、全139種類の音声を搭載。ざまざまな国の音声合成も搭載しおり、その言語の数は39ヶ国語にもなります。

画像 画像

FUTURE

4COLORSがPIP-Maker®を通じて
創り出したい未来
【3D動画】PIP-Maker®で作成した
インタラクティブ動画<サンプル>

RECRUIT募集職種

募集件数:0

画像

MEMBERメンバー

4COLORSで一緒に働く仲間を
ご紹介します。

Read More
画像
画像

CULTUREカルチャー

オンリーワン
×
本気でイノベーション

大切にしていること

・お客様視点
・コミュニケーション
・チャレンジ
・新たな価値の創造

行動指針

・スピード
・+αのホスピタリティ
・相談役
・チーム

Read More
画像
画像

WORKPLACE環境・制度

社員視点を大切にしています。

4COLORSで一緒に働く仲間を
ご紹介します。

Read More
画像

FLOW採用の流れ

画像
01

書類選考

02

一次面接
適性検査

03

課題

04

二次面接

05

内定

ENTRY

PIP-Maker®をあらゆるシーンに広め、
一緒に「伝達市場」を創造、牽引して社会にイノベーションを起こしましょう。